東日本プラスチック健康保険組合 〒111-0052 東京都台東区柳橋1-1-4 TEL:03-3862-1051 FAX:03-3864-8293
東プラ健保のご案内 保健事業のご案内 健康保険のしくみ 健康保険の給付 各種ダウンロード


 
トップ保健事業のご案内 ≫ 特定健診・特定保健指導

特定健診・特定保健指導

「第2期特定健康診査等実施計画」については こちら

◆治療から予防へ

  特定健診とは、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の該当者、予備群を把握し、特定保健指導により生活習慣を改善させ、高血圧や脂質異常症、糖尿病などの予防または予備軍を減少させることを目的とした健診です。

●対象者・・・40歳以上75歳未満の組合加入者
  (昭和18年4月1日〜昭和53年3月31日までに生まれた方)
  ※特定健診・特定保健指導は、健保組合などの医療保険者に義務化されています。

特定健診の受診方法
 
被保険者の場合
  事業所で実施する健診にすべて含まれています
  ので、従来どおりの健診を受診してください。

被扶養者の場合
巡回婦人健診(秋季)を受診する。
契約医療機関で生活習慣病検査または人間ドック
 を受診する。
東プラ健診クリニックで特定健診を受診する。
・東振協契約の特定健診契約医療機関で特定健診
 のみ(Eコース)を受診する。(東振協専用受診カー
 ドが必要です)
・市区町村で実施する健診を受診する。(受診券が
 必要です)
 
「東振協専用受診カード」
  または「受診券」申込方法
(1) 東振協特定健診契約医療機関または市区町村が指定した健診場所に直接ご予約ください。
(2) 保健事業課に「被扶養者専用申込書」(市区町村の健診は「受診券申請書」)
(3) 申込書受付後に「東振協専用受診カード」または受診券を発行します。
(4) 「東振協専用受診カード」または受診券と「保険証」を健診場所に提出して健診を受診してください。
     
特定健診契約医療機関(Eコース)は、東振協ホームページでご確認ください。
http://www.toshinkyo.or.jp/health/tokutei.html



特定健診とは
 メタボリックシンドロームの予防を目的とした健診です。

検査項目
診察等 質問票(喫煙歴等)・身体計測(腹囲含む)・理学所見・血圧
脂質 中性脂肪・HDL-コレステロール・LDL-コレステロール
肝機能 AST(GOT)・ALT(GPT)・γ-GTP
代謝系 空腹時血糖またはHbA1c・尿糖
腎機能 尿蛋白

特定保健指導とは
 健診結果により、メタボリックシンドロームの該当者・予備軍などを抽出し、リスクの高い方を対象に保健指導を行います。

保健指導対象者の選定・階層化
□腹囲とBMIで内臓脂肪蓄積のリスクを判定
おへその高さの腹囲が男性85cm以上、女性90cm以上。またはBMI 25以上。
□上記に加え、次の判定のうちいくつ該当するかで階層化を行う
血 糖・・・空腹時血糖100mg/dl以上または、HbA1c 5.6%以上(NGSP値)
脂 質・・・中性脂肪150mg/dl以上または、HDLコレステロール40mg/dl未満
血 圧・・・最高血圧130mmHg以上または、最低血圧85mmHg以上
質問票・・・喫煙歴(喫煙歴のみの場合は該当なし)

保健指導階層化
積極的支援 上記判定2個以上 保健指導スタッフが3〜6ヶ月間、面接や電話による指導を行い、
6ヵ月後に生活習慣などについて評価します。
上記判定1個と喫煙歴有
動機付け支援 上記判定1個 個人またはグループ面接を通じ生活習慣改善のアドバイスを行い、
生活習慣が改善したかどうかについて6ヵ月後に評価します。
情報提供 上記判定0個(腹囲非該当) 正しい生活習慣を続けるための情報を提供します