東日本プラスチック健康保険組合 〒111-0052 東京都台東区柳橋1-1-4 TEL:03-3862-1051 FAX:03-3864-8293
東プラ健保のご案内 保健事業のご案内 健康保険のしくみ 健康保険の給付 各種ダウンロード


 
トップ保健事業のご案内 ≫ 疾病予防健診実施要領

各種健診のご案内

 健保組合はすべての被保険者および被扶養者(35歳以上)のみなさまが健康診断を受診できるよう、年度内(平成29年4月1日〜平成30年3月31日)1回の補助をいたします。

対象者と自己負担額
健診検査項目・健診コース」と合わせてご覧ください。
健診種別 対象者(平成30年3月31日現在の年齢) 自己負担額
法定健診(A1コース) 35歳未満の被保険者のみ 1,500円
生活習慣病検査(Bコース) 35歳以上の被保険者・被扶養者 5,000円
40.50.60.70歳の節目年齢の被扶養者 無料
日帰り人間ドック 35歳以上の被保険者・被扶養者(配偶者のみ) 10,000円〜
巡回婦人健診(C3コース) 35歳以上の被扶養者(被保険者も可) 5,000円
40.50.60.70歳の節目年齢の被扶養者 無料
特定健診(Eコース) 40歳以上の被扶養者のみ 1,000円
    ※人間ドックの自己負担額は医療機関によって異なります。
節目年齢
40歳 昭和52年4月1日〜昭和53年3月31日生まれの方
50歳 昭和42年4月1日〜昭和43年3月31日生まれの方
60歳 昭和32年4月1日〜昭和33年3月31日生まれの方
70歳 昭和22年4月1日〜昭和23年3月31日生まれの方

申込方法
 巡回婦人健診はこちら、特定健診はこちらをご覧ください。
医療機関 申込手順
進興会
東プラ健診クリニック
(1)進興会 東プラ健診クリニック予約センター(03-5833-3475 直通)でご予約ください。
(2)健診日の2週間前までに専用申込書(健診-1)」を予約センターへ提出してください。
※特定健康診査をご希望の方は「特定健康診査申込書」を予約センターへ提出してください。
「進興クリニック」
の巡回車
(1)「予約申込書(健診-2)」を保健事業課へ提出してください。
(2)希望月の約1〜2ヶ月前に実施医療機関から日程等をご連絡します。
(3)健診日決定後すぐに「受診者名簿(健診-3)」を保健事業課へ提出してください。
上記以外の
東振協 契約医療機関
組合直接契約医療機関
(1)医療機関に直接ご予約ください。その際、下記についても申し出てください。
・東日本プラスチック健康保険組合の組合員であること
・オプション検査、婦人科(子宮・乳房検査 35歳以上の女性のみ)の有無
・自己負担金の支払い方法 など
(2)健診日の2週間前までに「健康診断申込書(健診-4)」を保健事業課へ提出して
  ください。
※受診前に申込書の提出がない場合は、全額自己負担となる場合があります。
※「東振協 契約医療機関」で受診した場合、受診者の検査結果は事業所に送付されます。(一部医療機関・人間ドック
  を除く)
  事業所控を希望される場合、実施医療機関にお問い合わせください。
※東海大学医学部付属病院健診センターについては、平成28年度より医療機関に直接ご予約いただくように変更とな
  りました。

契約医療機関以外で受診する場合は補助金を支給いたします
 40歳以上の方は特定健診項目(腹囲測定など)も必ず実施し、健保組合指定の「特定健診用質問票」を提出してください。特定健診項目未実施の場合は補助金の対象となりませんので、必ず受診前に医療機関にご確認ください。
健診種別 対象者(年度末時点) 補助金額(100円未満切り捨て)
定期健診 35歳未満の被保険者 総額から自己負担額1,500円を差引いた額で1,000円を限度とし
て支給。
生活習慣病検査
(40歳以上は特定健診の項目を含む)
35歳以上の
被保険者・被扶養者
総額から自己負担限度額5,000円を差引いた額で7,500円を限度として支給。
40・50・60・70歳の
節目年齢の被扶養者
12,500円を限度として支給。
35歳以上の女性 子宮頸部細胞診実施の場合は、上記金額に1,500円を限度として加算。乳房検査実施の場合は、上記金額に4,000円を限度として加算。
人間ドック
(40歳以上は特定健診の項目を含む)
35歳以上の
被保険者・
被扶養者(配偶者のみ)
総額から自己負担額20,000円を差引いた額で20,000円を限度として支給。
※健康診断の料金・検査内容は医療機関によって異なります。「健診検査項目・健診コース」にない検査項目は補助 金の対象外(全額自己負担)となります。

申込方法
(1) 健診の予約が取れたら、「申込書(健診-4)」を保健事業課へ提出してください。申込書に健保組合受付印を押印のうえ、「請求書(健診-5)」「特定健診用質問票」(40歳以上の方)を同封して返送いたします。
(2) 受診後に「請求書(健診-5)」・「健診結果報告書(コピー可)」・「特定健診用質問票」・「領収書(原本)」および健保受付済の「申込書(健診-4)」を添付し、保健事業課へ提出してください。 2名以上をまとめた領収書は、料金・検査内容等の内訳(医療機関の見積書・請求書など)も必ず添付してください。
(3) 毎月10日締め、毎月々末に事業所宛に補助金をお支払いします。
請求最終締切日 平成30年4月10日