東日本プラスチック健康保険組合 〒111-0052 東京都台東区柳橋1-1-4 TEL:03-3862-1051 FAX:03-3864-8293
東プラ健保のご案内 保健事業のご案内 健康保険のしくみ 健康保険の給付 各種ダウンロード

トップ ≫ ジェネリック医薬品について
ジェネリック医薬品について


1.ジェネリック医薬品を積極的に利用して、お薬代を節約しましょう。
ジェネリック医薬品とは?
ジェネリック医薬品は、新薬の特許期間が切れた後に発売された薬で、新薬と同じ有効成分を
使用し、効き目・安全性が新薬と同等であることを国が厳しく審査し、承認された医薬品です。
ジェネリック医薬品はどのくらい安いのか?
新薬に比べ3割以上、中には5割以上安くなるものもあります。これは、新薬に比べ研究開発費を大幅に抑えられるためです。
ジェネリック医薬品を使用するメリットは?
お薬代が安くなることに加え、医療費を節減することで健康保険組合の財政改善に繋がり、健
康保険料の上昇を抑えられることができます。
ジェネリック医薬品を調剤してもらうには?
病院または調剤薬局の窓口で、医師・薬剤師に直接申し出てください。

ジェネリック情報サイト
≪ ジェネリック医薬品検索≫ ≪ジェネリック医薬品情報「かんじゃさんの薬箱」≫
GENERIC GUIDE-ジェネリック医薬品検索 GENERIC GUIDE-ジェネリック医薬品情報「かんじゃさんの薬箱」


2.ジェネリック医薬品利用促進のお知らせ
現在、服用されているお薬をジェネリック医薬品に切り替えた場合の自己負担の軽減減額をお知らせしています。 お手元にお知らせが届きましたら、切り替えをご検討くださいますようお願いいたします。
通知の対象となる方
次の条件を満たす方に通知しています。
 ・慢性疾患等により服用している30歳以上の方
 ・一定以上の自己負担の軽減効果のある方
   →30〜59歳の方は500円以上
   →60歳以上の方は、300円以上
通知の時期
毎月、該当される方のご自宅に郵送いたします。
お願い
ジェネリック医薬品は、医療機関や薬局によって異なる場合があります。また、複数存在する場合があり、軽減額も一律ではありません。詳しくは、薬局等でご相談してください。



お知らせ 見本

調剤薬局名
先発医薬品の処方を受けた薬局が表示されています。

処方薬
処方された先発医薬品がが表示されています。(ジェネリック医薬品が販売されていない先発医薬品については表示していません)

単価
1錠あたりの単価が表示されています。

数量
処方された先発医薬品の数量が表示されています。

自己負担額
医療費の総額に対して、受診者の負担額が表示されています。

一般名
一般的な薬剤名が表示されています。

ジェネリック医薬品
処方された先発医薬品とほぼ同じ有効成分・効き目があるジェネリック医薬品のうち代表的なものが表示されています。

メーカー名
ジェネリック医薬品を製造している会社名が表示されています。

自己負担額
ジェネリック医薬品が処方された場合の受診者の負担額が表示されています。

自己負担削減額(最大)
最も廉価なジェネリック医薬品を処方された場合の先発医薬品との差額が表示されています。