東日本プラスチック健康保険組合

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

健康診断(被保険者)

当組合ではすべての被保険者の皆様に健康診断を受診していただくために、年度内(4月1日~翌年3月31日)1回の補助を行います。

  • 対象年齢は年度末(3月31日)時点の年齢です。
  • 健診日に当組合の資格がない方及び年度内2回目の方は、当組合の補助はございません。

本人(被保険者)の申込方法(契約機関で受診する場合)

健康診断申込書は、被保険者の事業所経由で提出してください。

進興会 東プラ健診クリニック

進興会 東プラ健診クリニックのページをご覧ください。

「同友会」の巡回車

【実施条件】

  • 各事業所から巡回車専用予約申込書の簡易健診、定期健診、生活習慣病予防健診の受診人数合計が10名以上でも実際の受診合計人数が1日あたり10名未満の場合、保証料として健診コースの自己負担額とは別に1日につき80,000円(税別)を当該事業所へご請求させていただきます。
  • 巡回車専用予約申込書の胃部X線検査ありの受診人数が10名以上でも実際の受診人数が1日あたり10名未満の場合、保証料として健診コースの自己負担額とは別に1日につき160,000円(税別)を当該事業所へご請求させていただきます。
  • 乳房検査並びに子宮検査は単独での実施はいたしません。
    定期健診等と同時実施で且つ時間や場所の調整が可能な場合のみ実施いたします。
  • 巡回車専用予約申込書の乳房検査の受診人数が30名以上でも実際の受診人数が1日あたり30名未満の場合、保証料として1日につき100,000円(税別)を当該事業所へご請求させていただきます。
  • 巡回車専用予約申込書の子宮検査の受診人数が30名以上でも実際の受診人数が1日あたり30名未満の場合、保証料として1日につき160,000円(税別)を当該事業所へご請求させていただきます。
  • 巡回車(乳房検査車及び子宮検査車を含む台数)が路上駐車となる場合は、当該事業所において管轄の警察署へ事前に申請をし路上使用許可を受けてください。同時に必ず交通誘導員の手配もお願いいたします。やむを得ず同友会にて代理申請をする場合、申請費用実費と交通誘導員出張料実費に加え、別途代理申請手数料1回あたり10,000円(税別)を当該事業所へご請求させていただきます。
    ※巡回車1台あたりのサイズ(長さ11m、幅2.5m、高さ3.6m)
  • 巡回車専用予約申込書を申込みいただいた事業所へ、上記の実施条件を記載した「同友会巡回車 実施条件確認書」をお送りいたします。署名捺印いただき、返送をお願いいたします。実施条件確認書を受け取ったあとに日程調整連絡をさせていただきます。
    【返送先】
    医療法人社団同友会 担当:吉川(TEL 03-3816-2250 FAX 03-3818-9277)
    【注意】
    実施条件確認書の返送をいただけない場合、巡回健診の実施は見送りさせていただきます。

なお、2019年度内の巡回車申込みは2019月9月30日(月)までにお願いいたします。

  1. STEP1「同友会巡回車専用予約申込書」を保健事業課に提出してください。
    • ※希望日の4ヵ月前の1日までにお願いします。
      (例:7月希望の場合は3/1まで、12月希望の場合は8/1まで)
  2. STEP2「同友会」から日程等のご連絡があります。
  3. STEP3健診日決定後、すみやかに「受診者名簿データ」を同友会に提出してください。
    • ※受診対象者名簿は、実施する月の2ヵ月前までに同友会の名簿フォーマットデータにてデータ化しご提出をお願いします。
必要書類
提出期限 すみやかに
対象者 被保険者・35歳以上の被扶養者
お問合せ先 保健事業課
同友会(電話:03-3816-2250)
備考  

上記以外の契約機関

  1. STEP1契約機関一覧から選択し、直接ご予約ください。その際に下記のことを申し出てください。
    • 東日本プラスチック健康保険組合の組合員であること
    • 希望する健診種別(コース名)
      東振協(とうしんきょう)契約機関では、東振協コース名(A1・A2・B・D1コース)を申し出てください。
    • オプション検査項目の有無 (子宮・乳房検査は35歳以上の女性のみ)
    • ※契約機関により、一部の検査項目(子宮・乳房検査等)が実施できない場合がございます。
  2. STEP2健診日の14日前までに「健康診断申込書」を保健事業課に提出してください。
  3. STEP3健診日に「健康保険証」等を契約機関に提示してください。

本人(被保険者)の申込方法(契約機関以外で受診する場合(立て替え払い))

  1. STEP1実施機関・健診日が決定しましたら、「健康診断申込書」を保健事業課に提出してください。
  2. STEP2申込書受付後に必要書類を交付します。40歳以上の方は、「特定健診質問票」も同封します。
    • ※平成30年度から「特定健診質問票」を変更しました。従前の質問票は使用しないでください。
  3. STEP3受診後に必要書類「請求書」「健診結果報告書(コピー可)」「特定健診質問票(40歳以上の方)」「領収書(原本)」および当組合受付済の申込書を添付し、保健事業課に提出してください。
    • ※2名以上をまとめた領収書は、受診者1名ずつの金額確認のため、検査料金・内容の内訳がわかるもの(実施機関の見積書・請求書の写しなど)を必ず添付してください。
    • ※原則として、毎月10日締め、当月末に事業所宛に補助金をお支払いします。書類に不備等がある場合は、翌月末以降の支払いになります。
    • ※40歳以上の方は特定保健指導を行います。また、請求締切日(4月中旬頃)を設定していますので、提出書類が揃いましたら、すみやかにご請求ください。