東日本プラスチック健康保険組合

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

健康診断(被扶養者)

当組合では被扶養者(35歳以上)の皆様に健康診断を受診していただくために、年度内(4月1日~翌年3月31日)1回の補助を行います。

  • 対象年齢は年度末(3月31日)時点の年齢です。
  • 健診日に当組合の資格がない方及び年度内2回目の方は、当組合の補助はございません。
  • 35歳未満の被扶養者は、お住まいの住民健診等を受診してください。

家族(被扶養者)の申込方法(契約機関で受診する場合)

進興会 東プラ健診クリニック

進興会 東プラ健診クリニックのページをご覧ください。

巡回婦人健診[東振協C3コース]

秋季(10月から翌年1月)に、全国約700会場の公的施設等に検診車を配置して実施します。
実施会場一覧表・申込書等は、6月下旬頃に対象者(女性)のご自宅に直接お送りします。

生活習慣病予防健診[東振協Bコース]、人間ドック[東振協D1コース]、特定健診[東振協Eコース]

年間を通じて実施します。

  1. STEP1契約機関一覧から選択し、直接ご予約ください。その際に下記のことを申し出てください。
    • 東日本プラスチック健康保険組合の組合員であること
    • 希望する健診種別(コース名)
      東振協(とうしんきょう)契約機関では、東振協コース名(B・D1・Eコース)を申し出てください。
    • オプション検査項目の有無 (子宮・乳房検査は東振協Eコース以外の女性のみ)
    • ※契約機関により、一部の検査項目(子宮・乳房検査等)が実施できない場合がございます。
  2. STEP2健診日の14日前までに「健康診断申込書」を保健事業課に提出してください。
  3. STEP3健診日に「健康保険証」等を契約機関に提示してください。
    節目年齢以外の方は自己負担金も支払いください。
    • ※特定健診[東振協Eコース]を希望された方は、申込書受付後に「東振協専用健診受診カード」を交付しますので、受診者記入欄の必要事項を記入して、健診日に東振協契約機関へ提出してください。
必要書類
提出期限 健診日の14日前まで
対象者 35歳以上の被扶養者
(人間ドックは配偶者のみ、特定健診は40歳以上)
お問合せ先 保健事業課
備考  

家族(被扶養者)の申込方法 (契約機関以外で受診する場合)

市区町村主催の特定健診(健保連集合契約)

当組合は希望者のみ申請書の提出により「特定健康診査受診券」を交付します。(年度内一人1回限り)

  1. STEP1希望する健診機関に直接ご予約ください。
    その際に「受診券」(健保連集合契約)で受診することを申し出てください。
  2. STEP2健診日の14日前までに「特定健康診査受診券申請書」を保健事業課に提出してください。
  3. STEP3特定健康診査受診券を交付しますので、健診日に「健康保険証」等と一緒に提示してください。
    自己負担金は、「健診費用の総額」から「当組合が補助する金額(5,000円)」を差し引いた額となります。
必要書類
提出期限 健診日の14日前まで
対象者 40歳以上の被扶養者・任意継続者
お問合せ先 保健事業課
備考  

上記以外で受診する場合(立て替え払い)

被保険者の「契約機関以外で受診する場合」と同じ方法になります。補助金は事務所宛にお支払いします。
立て替え払いの健康診断申込書は、必ず被保険者の事業所経由で提出してください。