東日本プラスチック健康保険組合 〒111-0052 東京都台東区柳橋1-1-4 TEL:03-3862-1051 FAX:03-3864-8293
東プラ健保のご案内 保健事業のご案内 健康保険のしくみ 健康保険の給付 各種ダウンロード


 
トップ健康保険のしくみ ≫ 75歳以上の方の医療制度(一定の障害のある65歳以上の方を含みます)

75歳以上の方の医療制度(一定の障害のある65歳以上の方を含みます)

 平成20年4月から新しい高齢者医療制度が始まりました。65歳から74歳までの方は、これまでの医療保険制度に加入したまま、制度間の医療費負担の財政調整を行うしくみ「前期高齢者医療制度」が適用され、75歳以上の方は、これまでの老人保健制度に代わり、独立した医療制度である「後期高齢者医療制度」に加入します。
 
後期高齢者医療制度

 高齢社会に対応した仕組みとして、75歳以上の方を対象に創設される新しい医療制度です。制度の運営は、各都道府県の広域連合が行い、被保険者証の交付、保険料の徴収などは市(区)町村が行います。
制度運営の財源
患者負担を除き、公費(約5割)、現役世代からの支援(約4割)、被保険者の保険料(1割)となります。
加入対象者
・75歳以上の方 (一定の障害のある方は、65歳以上)
被保険者証(保険証)
制度加入時に、1人に1枚ずつ「後期高齢者医療被保険者証」が交付されます。